自然共生スタッフブログ

お客様の声、旬な商品紹介、自然共生の活動などをご紹介します。

お出かけ

日本一の駄菓子屋

黒にんにくファクトリーがある瀬戸内市に「日本一の駄菓子屋」さんがあるらしく、村上くんが行ってきたそうです

IMG_7260

テレビなどでも取り上げられて、日曜祝日は入場制限をするほど全国から訪れる人がたえないとか

観光バスも来るそうですよ

県外ナンバーが多かったと言っていました

IMG_7266

IMG_7264

昔懐かしの駄菓子が勢ぞろい

子供が買いやすいように値段のシールが貼ってあって、すべて10円単位で計算しやすくなっています

IMG_7271

IMG_7272

うまい棒は、全種類そろっているらしいですよ

いったい何種類あるのでしょうかね

IMG_7267

つい買いすぎてしまいそうです

IMG_7268

大人買いでできるように箱での販売もしています

48

村上くん、栗ぼうろが好きでスーパーなどで探しても見つけることができず、ついにここで見つけたそうです

そんなに美味しかったっけ?

味見させてもらお

49

Tシャツに貼り付けるうまい棒のワッペンも買ったそうです

お昼は瀬戸内市にあるベジタリアン向けのオーガニックのお店へ

IMG_7250

外観は民家で、お店のような佇まいではないから見つけるのが大変だったらしいです

IMG_7251

IMG_7255

お肉もお魚も使っていませんが、すごく美味しかったそうですよ

揚げ物はお麩

店内はマダムばかりだったらしいです

30代の男子3人で入るにはお洒落すぎます

同じ瀬戸内市ということで、黒にんにくファクトリーと日本一の駄菓子屋さんの合同イベントなどを企画できれば面白いなと思いました


↓↓応援して下さる方はクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村


ボルタンスキーと塩田千春展

今日の写真は、少し前になりますが青森へにんにくの収穫に行った帰り、東京に立ち寄った村上くんの美術館巡りの写真です

国立新美術館で開催されていた「クリスチャン・ボルタンスキー展」にどうしても行きたかったそうです

IMG_6295



IMG_6296


フランスを代表する作家で、歴史や記憶、人間の存在の痕跡といったものをテーマにして世界中で作品を発表している有名アーティストです

IMG_6305


写真を使った作品が多くあります

IMG_6306


上の黒い山は、大量の黒い衣服が積み重なってできています

炭鉱で働いた多くの人々の存在を象徴すると同時に、その個性と思い出がはかなく消えてしまうことを暗示しているのだとか

テーマが壮大すぎて私には難しいです

全国を巡回していて11月には長崎で観れるので、村上先生、長崎にも足を延ばしたいと思っているそうですよ

それから同時に六本木の森美術館で開催されていたのが塩田千春展

IMG_6323


スパイダーマンが参上したのかと思いました

記憶、不安、夢、沈黙など、かたちの無いものを表現した作品で知られていて、ベルリンを拠点に活動されている日本人アーティストだそうです

撮影OKでたくさん撮っていたのですが、特に私の印象に残ったのがこちらの作品

IMG_6335


燃えた痛々しいグランドピアノ

IMG_6343


この作品を作るために本当に燃やしたそうです

表現方法は様々だと思いますが、ピアノを弾く立場の人間としては、衝撃的な作品でした

IMG_6344

IMG_6352

その場で実際に見ると、受ける印象や感じ方もまた違うのでしょうね

IMG_6356

現代アートは奥が深いです

村上くん曰く、「何を現しているのかを考えながら観るというよりは、自分がそれを観て何を感じとるか」というのが現代アートだと

私としては、作者がどういう意図で制作した作品なのかを理解した上で鑑賞したいというのがあるんですよね

難しかねぇ


↓↓応援して下さる方はクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村


世界大恐竜展 in 岡山

今朝は、ラジオが入っていたので6時半頃から出勤していますが、雨がパラパラしていました

今週は、すっきりしないお天気が続くようですね

先月から岡山駅の西口にあるシティミュージアムで、大恐竜展が開催されています

DSC_5249

前売券を買って楽しみにしていました

お盆前に行ってきましたよ

DSC_5261

東京上野にある国立博物館のような骨格模型がたくさん展示されていて、岡山でこのような展示を観ることができるのは嬉しいです

DSC_5266

IMG_20190804_221808_735

入ってすぐのところに写真におさまりきらないほどのディプロドクスの全身骨格があり、みんな釘づけです

DSC_5288

上の写真はフンの化石で、他にも大腿骨の化石などがあって直接触れる体験コーナーもありました

DSC_5271

DSC_5281

鳥の祖先は恐竜と言われていますが、それを裏付ける標本もあって興味深かったです

夏休みということもあり、小学生ぐらいの男の子がたくさん来場しており、そこに混じって真剣に見入ってしまいました

幸子さんもお盆休み中に大ちゃんを連れて行ってきたそうです

DSC_5294

恐竜といえばゴツゴツとした肌が印象的ですが、実は羽毛があって色もついていたというのが近年の研究結果で明らかになっています

DSC_5292

こんなふうに

DSC_5304

個人的にはゴツゴツした恐竜のほうが格好良いですが、そういう問題じゃないですね

DSC_5316

DSC_5317

現在でも海外ではジュラ紀の化石が発掘され続けていて、恐竜の生態について色々なことが解明されていくのは本当に面白いことだと思います

恐竜のDNAが採取できればそこからクローン恐竜を誕生させ、本物のジュラシックパークができるのになんてことを妄想しながら鑑賞しました

ちなみに私が好きなのは、ティラノザウルスとアロサウルスです

村上くんが好きなのは、パキケファロサウルスと言って、頭にコブがある恐竜です

↓↓応援して下さる方はクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村


牛窓花火大会2019

週末に開催された牛窓の花火大会に高崎さんが行ってこられたそうです

IMG_5370


IMG_5373


皆さん明るい時間から場所取りをされていたようですよ

IMG_5375


トラックの荷台をステージにしたミニライブもあって、待ち時間も楽しめますね

IMG_5377

IMG_5389

IMG_5393

1800発の大輪が夜空を彩ります

IMG_5403

初めて行くから良い場所が取れるかわからないと言われていましたが、ペストポジションですよ

IMG_5433

周りに視界を遮るものが何もないので、本当によく見えますね

IMG_5441

IMG_5452

岡山市も寄付を募って花火大会を再開してほしいと思います

IMG_5459

にんにくの形をした花火があったら面白いですね

IMG_5499

花火終了後もなかなか会場から出られないほどの人混みです

IMG_5502

上の建物は、観光バスも立ち寄るお店UOUO(うおうお)さんです

イベントのポスターを貼らせて頂いたり、いつも大変お世話になっています

UOUOさんの目の前で花火が打ち上げられるので、涼しい部屋でお食事をしながら鑑賞するのも良いですね



↓↓応援して下さる方はクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村


岡山城のプロジェクションマッピング

土曜日の夜、岡山城へプロジェクションマッピングを見に行った草地社長

line_153091055146802


大混雑だろうなと予想はしていましたが、まさかここまでの大行列とは

これなら迷うことなくお城まで行けますね

line_153105640103098


1回の上映が8分で、入れ替え制になっています

line_153096276863362


line_153098977076330


動画も見せて頂きましたが、見ている時だけは暑さを忘れることができました

line_153101550045965


花火がなかったので、こちらに人が集中したみたいですね


↓↓応援して下さる方はクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村


★のんちゃん紹介!!★

能瀬ゆかり


自然共生の能瀬です。情報誌を作ったり、お客様の取材に行ったりの毎日です!!
日々の出来事や、取材の話などをアップしていきますので、ぜひ立ち寄ってください♪

Archives
記事検索
QRコード
QRコード

自然共生へ

                                    

ブログランキング参加中!!

↓↓クリックしてね↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

                                    

                                    

ブログランキング参加中!!

↓↓クリックしてね↓↓

人気ブログランキング

                                    

mytaste.jp

                                          

↓↓↓↓↓ブログランキング参加中クリックしてね↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村