ゴールデンウィークはお天気にも恵まれ、お出かけをされた方も多いのではないでしょうか

私は、高知県の北川村にある「モネの庭」に行ってきましたよ

モネは日本でも大人気の印象派を代表する画家で、フランスのジヴェルニーで草花に囲まれて過ごした庭を再現しています

DSC_5415

上の緑の橋が、作品の中にもしばしば登場する「太鼓橋」です

DSC_5423

DSC_5438

橋の上からの構図が素敵で、緑とひとくくりに言っても濃淡や形など様々なので、これを細かく描き分けて作品にしたらすごいだろうなと思います

モネは草花に囲まれながら、色んな角度から庭を切り取って作品にしていました

季節や時間によってもその景色は刻々と変化するので、毎日が新鮮だったでしょうね

DSC_5430

庭の所々にイーゼルに立てかけられた作品が展示されています

DSC_5448

DSC_5447

ピンクの睡蓮が咲いていました

DSC_5455

DSC_5452

人工的ではなく、自然と調和した庭にモネも癒されながら創作活動を楽しんでいたのだと思います

DSC_5462

真っ赤なポピーが咲いていました

これもモネの作品の中に出てくる風景です

DSC_5470

このエリアは、モネが地中海を旅行した時の作品から着想をえた庭になっています

DSC_5485

ラベンダーとオリーブが植えられていて、地中海ではないですが、太平洋を望むことができます

DSC_5492

偶然にも一生に1回しか咲かないという龍舌蘭を見ることができました

DSC_5478

珍しい瞬間に立ち会えてラッキーでした

DSC_5482


DSC_5490

高知市内からは離れていますが、一度は行きたいおすすめスポットです