自然共生スタッフブログ

お客様の声、旬な商品紹介、自然共生の活動などをご紹介します。

2014年10月

オレンジページ(11/1発売)絵画コンクール掲載

今からさかのぼること2ヶ月以上前

たまたま買ったオレンジページの「うる覚え絵画コンクール」に応募していた村上先生

その時のお題は「天女」で、サラサラっと書いて出していると・・・

NCM_4943


あっっっ

もしやこれは

今日、封書が届いて・・・

38


やった〜

まさか本当に掲載されるとは

NCM_4931


皆さん、83ページに掲載されているので良かったら見てみて下さい

33


親バカですが、一番よく描けていると思います

NCM_4936


そうそう、かなり庶民派の天女さんでしたね

次回のお題は「カマキリ」だそうです

また出してみたらいいのに

0011


↓↓応援して下さる方はクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村

『にんにく物語 その4』 畑 正憲

04

 ニンニクという植物には、分類学上から調べると、実に多くの仲間があり、いずれも食用に供されている。

 まずは、ネギ。これには種類が多く、太いものから細いものまでさまざまだ。今や世界中で通用するようになった爛好ヤキ瓩砲蓮△兇切りにしたネギが欠かせない。

 納豆。それからざるそばのつゆ。細かく切ったネギがつきものだ。

 それからタマネギ。包丁を入れたとたん、プーンという刺激臭が鼻をつく。極端な場合には、涙がにじんだりする。
 
 ところが南の国のタマネギには、これがない。だから乱暴に切ってサラダにする。

 スリランカに住んでいる日本人にあったことがある。その奥さんがこう言った。

 「子供が小学校に上がったので、夏休みに、日本へ連れて行ったのです。実家に帰って十日も暮らしていたら、泣き出しました。ご飯がおいしくない。スリランカのタマネギが食べたいと泣きじゃくるのです」

 日本のものは、生で食べる際には水にさらす。ところが、子供は、それでは味が薄いと言うのだそうだ。さらすことにより、子供が慣れ親しんでいる狄緲論瓩里いしさの成分がなくなったからだろう。

 私は、軽いショックを受けた。自分たちが食物に対して持っている感覚。おいしいと感じ、まずいと顔をしかめる。その感覚が、いかに独りよがりのものかと、頬を引っぱたかれた感じがした。

 ニンニクのにおいでさえ、くさいと言う女性が増えている。くさやの干物などを焼こうものなら、「何よ、このにおい」と鼻をつまんで外へ逃げだしてしまう。

 人類は昔から、食べるものに工夫をこらし、醗酵させたり、くん煙したりして、変質させて食べてきた。早い話、みそやしょう油にしたってそうだ。

 リーキやエシャロットもにんにくの仲間だ。まだある。ニラがあり、ワケギがある。アサツキだって、ラッキョウだって、同じ仲間である。

 こうして並べてみると、特有のにおいや辛みなどが、いわゆる猝味瓩箸靴凸鯲てられている。私はサルバドール氏にリゾットの作り方を教わったが、氏は、まずニンニクを薄く切り、オリーブ油でいためた。そして、さっとすくい上げ、オリーブ油にかおりをつけるだけでいいのよと言ったものだ。 

↓↓応援して下さる方はクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村

にんにく成長日記 完結

すくすくと順調に育っていたプランターのにんにくに異変が起こったのは2週間前

これまですこぶる健康だったのに、突然根元のほうから茎が折れてきて…

08

見るも無残な姿に

根腐れ病にかかったのかと思いましたが、私が過保護に水をやりすぎたのでは・・・という声もあって

残念ながら1回目は失敗に終わってしまいました

まぁ、初めから上手くはいかないと思うので、またチャレンジしたいと思います

↓↓応援して下さる方はクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村


ゴリラ食堂 おでん

「今朝は12月並の気温」とニュースで言っていましたが、皆さま体調を崩されたりしてないでしょうか

温かいものが恋しい季節になりましたね

先週、久々に営業したゴリラ食堂でもおでんが登場したようです

IMG_0309


お昼にちょうど間に合うように朝早くから煮込んでいました

IMG_0313

うわっ

もっと簡単な感じなのかと思ったら、本気おでんでした

しかも、これで3人分って多すぎじゃない

そして、お昼

IMG_0314

味もよく染み込んで美味しそう

IMG_0315

食べ過ぎて、心なしかシャツのボタンが弾けそうな料理長

今度、私がいる時にも是非作ってね

これからゴリラ食堂は鍋料理が増えそうな予感

↓↓応援して下さる方はクリックしてね
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

にほんブログ村

今治市玉川町鈍川「ワラシシ」

週末、愛媛に帰省していて、以前ヤフーニュースや新聞、テレビでも紹介されていた「ワラシシ」なるものを見に行ってきました

今治市玉川町鈍川の県道沿いの田んぼに藁で作られたいのししのアートです

NCM_4842

武蔵野美大の教授が中心となって、地元の方と200名がかりで8日間もかけて作ったそうです

38

想像以上に大きく、親子で並んでいました

43

近くで見ると、すごい迫力

53

体の骨組みは竹で出来ているらしく、中を覗いてみると・・・

NCM_4854

竹がしっかりと組まれて縄で縛られていました

NCM_4867

来月末まで展示されているそうですよ

お近くの方はぜひお出かけ下さい

870

帰り道に見つけたコスモスとミツバチ

↓↓応援して下さる方はクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村

★のんちゃん紹介!!★

能瀬ゆかり


自然共生の能瀬です。情報誌を作ったり、お客様の取材に行ったりの毎日です!!
日々の出来事や、取材の話などをアップしていきますので、ぜひ立ち寄ってください♪

Archives
記事検索
QRコード
QRコード

自然共生へ

                                    

ブログランキング参加中!!

↓↓クリックしてね↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

                                    

                                    

ブログランキング参加中!!

↓↓クリックしてね↓↓

人気ブログランキング

                                    

mytaste.jp

                                          

↓↓↓↓↓ブログランキング参加中クリックしてね↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村