今年の春、岡山駅構内に成城石井が岡山初出店しました

「いちごバターを購入希望の方は、こちらにお並びください」と店舗近くに看板が立っているのを出勤時に見つけました

AM8時半ぐらいだったので、まだ誰も並んではいませんでした

その話しを幸子さんにすると、「成城石井のいちごバターはすごく人気で販売と同時に売り切れるらしいよ」と

私は全然知らなかったのですが、テレビで紹介されたみたいです

帰りにお店の前を通りがかると、入口にいちごバターの瓶が山積みされていました

すごく目立つところにあるにもかかわらず、みんな素通り

岡山、売り切れてない

私も幸子さんから聞いてなかったら素通りしていたところですが、せっかくなので買ってみました

お1人様1瓶と書いていましたが、制限を設けなくても大丈夫なほど残っていました

197574


270g入って700円ちょっとします

197575


トーストにのせて食べてみたのですが、バターの風味は薄めで苺ジャムに近い感じです

バターが入ることで、苺の酸味が抑えられ苺ミルクっぽい味でした

美味しいですが、もう少しバターを感じたかったです

さすがに販売2日目には売り切れているだろうと思って、帰りに通ってみると、最後の1瓶に5,60代のサラリーマン風のおじさんが手をのばすところを目撃しました

スーツケースを持っていたので出張のようでしたが、おそらくいちごバターのことを知っている人だと思われます

最後の1瓶を買うことができて良かったねと思いました

SNSで検索してみると、都会では「抽選販売で当選してやっと買うことができた」とか「何時間も並んで買った」など入手するのがどれだけ大変かよくわかりました

現在、私たちは新商品を色々と考えているところなのですが、どの地域で販売するかも大切だなと思いました


↓↓応援して下さる方はクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村