今朝のニュースを見て驚きました

パリのノートルダム大聖堂が無残な姿になっていましたね

まさかと目を疑いました

2011年にパリを訪れた際、私も行った場所だったのでとても残念です

当時、撮った写真がこちら

P1100462


セーヌ川沿いにルーブル美術館やオルセー美術館、オランジュリー美術館があり、そこからほど近いシテ島に大聖堂があります

写真を見返していたら当時のことを色々と思い出しました

妹と2人旅だったのですが、入場に長蛇の列ができていて、「雨の中、長時間並ぶのは大変だから外から見るだけで十分じゃない」と私は言ったのですが、建築物に興味がある妹は「絶対に入る!」と、ちょっともめたのを覚えています

そして、折角来たからと入ることにしたのですが、今思えば入っておいて良かったです

まさかこんな大惨事に見舞われるとは

ゴシック建築の傑作といわれているノートルダム大聖堂ですが、装飾がものすごく繊細で見入ってしまいました

P1100466


上の写真は入口ですが、アーチ状に聖人が彫られています

中に入ると、、、

P1100475


P1100502

思ったよりも暗く、ステンドグラスから射し込む光と、シャンデリアにともされた灯が暗闇にボワっと浮かびあがる感じでした

P1100476


ステンドグラスには、聖書に基づいた絵が描かれています

P1100479


P1100470

2階にも上がりました

P1100514


2階はドーム状になっていて、そこにも聖人(名前は忘れました)が祀られていました

P1100513


P1100516


この素晴らしいステンドグラスが燃えてなければと祈るばかりです

P1100517


建物は、外壁が残っていたら再建できるかも知れませんが、ステンドグラスを同じに甦らせるのは難しいのではと素人考えで心配しています

P1100520


P1100523


これは、確かバルコニーに出た時の写真だったと思います

P1100529


今朝のニュースで、パリ市民が讃美歌を歌いながら燃え盛る大聖堂を見守っている様子が印象的でした

消防のホースが届かないと言っていたので、なぜ上空からヘリで放水をしないのかと思いましたが、建物が水圧で倒壊してしまう恐れがあってできないそうですね

最小限の被害で早く鎮火しますように


↓↓応援して下さる方はクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村