「憧れのNY」はシリーズものとなっていますので、途中からご覧の方や前回のあらすじを忘れてしまった方は、まずこちらをお読みいただくと分かりやすいかと思います

★憧れのNY 序章 → http://shizenkyosei-blog.com/archives/1956119.html

★憧れのNY vol.1 はじまりの窓 → http://shizenkyosei-blog.com/archives/1956572.html

______________________________

15:40  in 韓国

免税店あるねー。ってか日本語めちゃ書いてある。

韓国の空港キレイやし、これめちゃくちゃ広いんちゃうの。

喉がバリ乾いてきた。はぁはぁ。


・・・って、ここお金は何で払えばええのか分からんし、あー困った。

20180203180358_00001


ドル?ウォン?クソー、あ!案内所みつけた。

・・・・・・・素通り。

いかん!聞かんといかん!と思って歩きよったら200mぐらい歩いてしもた。はぁ、はぁー。

僕の搭乗口もだいぶ過ぎてもうた。まぁ、時間はたっぷりあるから大丈夫か。

でもぉー喉がぁ。

このままあまり動かず水分消費を抑えて、飛行機のご飯までねばるか。あっ、でもさっきみたいにまた言えれんかったらどうしよ!しかも、次は英語なんちゃうの?

あ〜しかも長時間のフライトは小まめな水分補給が大切と書いてあったな。

あーもうたまらんわ。

<案内所前> ゴクリッ

自分:「す、すみません、、、日本語いけますか?」

韓国人:「ハイ、ダイジョウブデスヨ〜」

自:「ここは何で支払いしたらいいんですか?」

韓:「えっと、ドルとウォンとエンですよ!」

自:「イ、イェン?イェンいけるんですか!?」

韓:「ハイ、イケマスヨ!イェン!」

自:「ありがとうございます!」

20180203180427_00001


よっしゃ!やっとドリンクを売っているところに。

はぁ〜人結構おるなぁ。値段w3000、w6000とか!マジで使えるのか?

自分:「あっ、あのっ、えっと、す、すみません。」

店員:「ハイ?」

自:「あっ、これください」

店:「334円です!」

自:(めっちゃ日本円で言ってくれる!)「ハイ、354円!」

店:「ハイ、20円のお返しです」

やったーーーーーーーーーーーーーーーー!!

やっと、やっと手に入れたお茶。

緑茶を手に入れたどーーーーーーーー!ぐびぐび。

(実際の日記)

DSC_0321


うめぇー回復とはこのことを言うんだな。

でも、このお茶はあんまり美味しくなかった。

韓国11℃だって。さみーなこりゃ。

つづく・・・
______________________________

今回は、乗り換えでソウルに着いた時の様子でした

突っ込みどころ満載で、何度読み返しても楽しめます

まず、本当にテンパった時、村上くんはなぜか「関西弁」になるということ

普段、関西弁なんて一つも聞いたことないのに

勇気をふりしぼって案内所で支払いについて聞けたのは良かったですね

この日記を読んでいたらこっちまでハラハラドキドキで喉がカラカラになりました

こんな大変な思いをして、初めて買ったお茶のラベルを思い出として日記に貼り付けているのですが、それを見てまた大爆笑

DSC_0254

お茶じゃないし

めっちゃウォーターって書いてあります

あまりの喉の渇き具合にお茶とお水を判断する冷静さも失っていたようです

そりゃ味がないから美味しくないわ

でも、何はともあれ水分不足で脱水とかにならなくて本当に良かったです

この調子だと、ニューヨークに着くまでにもうひと波乱ふた波乱起こりそうな予感

↓↓応援して下さる方はクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村