昨日に引き続き、磔さんの史跡探訪コラムをお楽しみください
____________________________

備中松山城現地

2016年大河ドラマ「真田丸」のオープニングロケ地でもあり、日本に現存する12天守の1つでもあります。

中腹の駐車場から、シャトルバスで天守まで運んでくれて、バスの発着場にはお土産が売ってあったり、真田丸での撮影アングルについて説明があったりです。

天守はコンクリート再現とは違う現存物らしい深い味わいがあり、中には備中松山城にまつわる資料が多数展示されていて、読みごたえも十分です。

このお城については、中世(室町末期の戦国時代)には備中兵乱、近世(江戸時代中期)には忠臣蔵で有名な大石内蔵助の城受けなど、歴史的なイベントがあった地でもあります。

備中兵乱は、戦国時代に毛利と織田の勢力が衝突しつつあった備中(岡山県西部)で起こった騒乱の名称。

わかりやすくは、備前(岡山県東部)に勢力をもった宇喜多氏が、備中の三村氏を滅ぼそうと毛利氏と結び、元々毛利氏と親密だった三村氏はこれに怒ってこの時代ではまだ時期尚早ですが毛利氏と敵対する織田氏につき、援軍が無いまま20代の三村三兄弟が滅亡するまで戦い続けるというお話。

その戦いの最後の舞台が備中松山城でした。

IMG_3580

IMG_3582

IMG_3583

IMG_3589

IMG_3604

IMG_3607

IMG_3628

IMG_3631

IMG_3653

IMG_3712
____________________________

こういった歴史を知った上で訪れると、見るべきところがわかって、より楽しめそうですよね

備中松山城は午前9時開場らしいので、ご興味のある方はぜひお出かけください

ここだけに限らず、お城へ行く予定がある時には磔さんに前もって見所というかポイントを教えてもらって、予習をした上で出かけたいと思います


備中松山城〒716-0004 岡山県高梁市内山下1

↓↓応援して下さる方はクリックしてね
ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村